株主優待通信局

株主優待の変更、新設、廃止の情報をお知らせします。
株主優待通信局 TOP  >  優待情報 >  小田急電鉄株主優待一部変更

小田急電鉄株主優待一部変更

小田急電鉄が株主優待の一部を変更しました。

変更点は、
1.長期保有株主優待制度の導入
  織田誘電鉄の株式を3年以上継続して規定株数以上保有し、
  株主番号が継続して同一である株主に対し、
  小田急線全線優待乗車証(回数券式)を以下のとおり追加発行します。
    ① 3年以上継続して3,000株以上10,000株未満保有の株主に、
    3枚追加発行します。
    ② 3年以上継続して10,000株以上保有の株主に、
    6枚追加発行します。
   ※2014年11月下旬発送予定の株主優待から追加発行の対象となるのは、
    2011年9月30日以降、継続して3,000株以上保有し、
    株主番号が継続して同一の株主です。

2.7,000株以上10,000株未満の株主優待区分を新設
  5,000株以上10,000株未満の株主優待区分の間に、
  上記区分を新設し、該当する株主に小田急線全線優待乗車証(回数券式)
  30枚を発行します。

3.株主優待乗車証の選択制導入(30,000株以上保有の株主が対象)
  ① 30,000株以上60,000株未満保有の株主さま(アまたはイより選択可能)
    ア 小田急線全線優待乗車証(定期券式)1枚
     +小田急線全線優待乗車証(回数券式)30枚
    イ 小田急線全線優待乗車証(回数券式) 110枚
  ② 60,000株以上保有の株主(アからウより選択可能)
    ア 小田急線全線および小田急バス全線共通優待乗車証(定期券式)1枚
     +小田急線全線優待乗車証(回数券式)30枚
    イ 小田急線全線優待乗車証(定期券式)1枚
     +小田急線全線優待乗車証(回数券式)60枚
    ウ 小田急線全線優待乗車証(回数券式) 140枚

4.株主優待乗車証発行枚数の増加(1,000株以上3,000株未満保有の株主が対象)
  1,000株以上3,000株未満保有の株主に対する小
   田急線全線優待乗車証(回数券式)発行枚数を、
   現行の3枚から4枚へ1枚増加します


詳しくは、小田急電鉄のサイトをご覧下さい。




株価チャート「ストチャ」


スポンサーサイト
[ 2014年07月30日 15:16 ] 優待情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カウンター
プロフィール

魚礼 馬兵

Author:魚礼 馬兵
株主優待銘柄を中心に株式投資を行なっています。

最新トラックバック
広告

広告
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR